マンガを分業で制作。チームワークで効率UP!

デジタル職人の

Webtoon制作スタジオ

ご依頼・お見積り・ご相談
お問い合わせフォーム
Scroll

Webtoonのご依頼なら、Webtoon制作に特化したデジタル職人へ!

Webtoonは、2010年代に中国・韓国を中心に広まり始めた、
スマートフォンで読みやすいタテスクロール型のデジタルマンガ形式。
近年日本でも広がり始め、スマートフォンユーザーに人気です。
デジタル職人では、日本ではまだ描ける方が少ないWebtoon制作にいち早く対応。
Webtoonを知り尽くした専門チームによって、スピードクオリティを担保します。

デジタル職人のWebtoon制作の特長

スピードとクオリティの秘密は、「スタジオ方式」!

スタジオ方式とは、工程ごとに実績豊富な専門スタッフが分業する、作家に依存しない制作方式のこと。
作業が効率化され、クオリティを担保しながらマンガ制作のスピードが劇的に改善します。

「Webtoon専門チーム」で独自ノウハウを蓄積!トレンドにも精通

Webtoon制作の専門チーム

Webtoon制作では、タテヨミしやすい目線誘導や、スクロールの動きを利用した演出など、従来の版面マンガとは異なるスキルや見せ方が必要になります。
デジタル職人では、Webtoon制作の工程ごとに、独自のノウハウを蓄積したスタッフが担当。
Webtoonに特化した専門チームだから、安心してご依頼いただけます。

トレンドや売れ筋も把握

Webtoonのトレンドにも精通しているから、売れ筋を意識したご提案も可能。
オリジナル作品の制作はもちろん、工程ごとのご依頼もおまかせください!

こんなお悩み、ありませんか?

お悩みを解決するポイント

Point 1

ネームのポイント

「売れるマンガ」の土台となるのがネーム作り。
デジタル職人では、面白いネームを描けることはもちろん、コマの流れ、大きさ、コマ間、構図、吹き出しの位置など、Webtoonでの見せ方を熟知したネーム作家がご対応いたします。

Point 2

線画のポイント

Webtoonはカラーリングが前提のため、版面マンガとは異なる線画技術が必要です。デジタル職人では、Webtoonでの線画に特化したスタッフが担当。あらゆるジャンル・タッチに対応いたします。

Point 3

カラーリング(下塗り+影つけ)のポイント

ジャンルや作風によって異なるカラーリングのスタイルをご提案し、作品に適した下塗り、影つけを行います。

Point 4

仕上げのポイント

Webtoonで最も重要な、エフェクト・装飾などの仕上げ効果を行います。カラーリング(下塗り+影つけ)のみでのご依頼も可能ですが、Webtoonマンガならではの華やかさや豪華さを出したい作品では、カラー仕上げでの納品がおすすめです。

※カラーリングのみの大量発注のご相談や、より細かな指定をご希望の場合は、カラー専門チームへのご依頼をご検討ください。

Point 5

写植のポイント

Webtoonでは、セリフにカラーや効果などの演出を入れることで、キャラクターの感情表現を際立たせることができます。
Webtoonでの写植に特化した演出方法がご提案可能ですので、お気軽にご相談ください。

取引先企業様

など、さまざまなWebコミック配信サイトでの実績あり。

制作実績

スタジオ方式での制作実績をご覧ください。

Webtoon

スタジオ方式による版面マンガ

受注制作フロー

お問い合わせ

デジタル職人はWebtoon制作のあらゆる課題に対してご相談を承ります。
お見積り・ご依頼はお問い合わせフォームよりお気軽にご相談くださいませ。

ご依頼・お見積り・ご相談はこちら

お問い合わせフォーム